あくまで数字の性能面を意識するコアユーザー向けにおススメの端末です。

Xperiaの特徴やお奨めするユーザー層

プレステを持っている強み

ソニー製のXperiaは、同じソニー製であるプレステとの連動を実現させています。
もう配信は終了してしまいますが、以前はプレステのソフトを購入して遊ぶことができましたし、プレステ4が主流となった今は、ウリとなるリモートプレイを、Xperiaでもできるようにしたのです。

 

そもそもスマホがここまで話題になったのは、パズドラをはじめ、ゲームアプリの充実が関係しており、その意味では本場のゲーム市場で活躍するプレステ4が味方になっている点は大きな武器になります。
また、今後という意味では、いずれプレステ2やプレステ3がXperiaで楽しめるようになるかもしれません。

 

 

iPhoneを超える意識

知名度こそiPhoneに劣るものの、実際のスペックを比較してみると、iPhoneに勝る部分が多々あります。

  • HDRビデオ撮影が可能なセンサーの搭載
  • 防水機能
  • 1080pサイズのディスプレイ

など、新機種が発売される度その時のiPhoneを超える機能を搭載しており、実は性能面で言えばトップクラスの端末なのです。

 

また、当然のようになっているカラー二色制にも捉われることなく、Xperiaは三色のカラーが発売されているため、単純に選ぶ楽しみがあるのも魅力です。
iPhoneを超える意識が強く伝わる端末で、さらにカスタマイズ性能にも優れています。
また、iPhoneはバッテリーの寿命が好評ですが、Xperiaのバッテリーもやはり優れており、iPhoneが持つべき長所はしっかりと抑えていることが分かります。

 

 

お奨めユーザー

知名度や人気だけに捉われず、あくまで数字の性能面を意識する人におススメの端末です。
その意味では初心者ではなく、コアユーザー向けと言えるでしょう。

 

また、プレステ4のリモートプレイ対応にも注目で、プレステユーザーにとっては今後の連動に期待できます。
実際に今まで利用できたプレステのストアが終了となったため、メーカーが新たなサービス展開を予定している可能性は充分にあり、その意味ではゲーマーにもおススメと言えます。

 

コアユーザーにとってはXperiaの登場は革命的だったのではないでしょうか。
アンドロイドを対象外にした場合、iPhone一択だった状況を変えたのがXperiaです。
機能によってはiPhoneを超えた部分もいくつかあるので、今後さらに期待できます。