ゲームを楽しむという点では、iPhoneの方が無難に楽しめる可能性が高いと言えます。

ゲームのアプリ

ゲームのアプリからiPhoneとAndroidの違いを考察します。

 

iPhoneでもAndroidでも有名で人気のゲームアプリはどちらにも提供されている場合が多いです。
今巷で人気の「ポケモンGO」「グランブルーファンタジー」「モンスターストライク」といったゲームアプリは基本的にはiOSでもAndroid端末でも楽しむことができます。

 

ただし一つ注意してほしいことがあります。

 

それはスマートフォンのスペックです。
特にCPUやグラフィック性能を司るGPUは3D映像などで展開されるゲームをプレイするためには重要な要素となってきます。

 

この場合のiPhoneとAndroid端末での違いを考察します。

iPhoneに搭載されているCPUはアップル製CPUでiPhone7にはA10Fusionプロセッサが内蔵されています。
iPhoneに搭載されるCPUはどの世代のモデルもその時々のプロセッサーの高性能なものが選ばれますからiPhoneを購入すれば多くのゲームを安定的に快適にプレイできる可能性が高いです。

スマホのゲームイメージ

 

しかしAndroid端末というのは、iPhoneのようにラインナップが限られているわけではなくさまざまなメーカーから多種多様なモデルが展開されています。その中にはエントリー向けのCPUもあればハイエンド向けの高い処理能力を持ったモンスターCPUもあります。
Galaxy SシリーズのようにCPUにオクタコアが搭載されたきわめて高性能なモデルもあれば、フリーテル雅のようなエントリー向けの低価格ロングセラーモデルもあります。

 

フリーテル雅は2万円以下で購入できる激安モデルでバランスも良いモデルですが、モンスターストライクをプレイすると音割れが生じるという報告があります。その他にも3Dポリゴンがリアルタイムで動くような高いGPU性能が必要なゲームではサクサク動かなかったり、途中で止まってしまったり動作が不安定になります。

 

これはAndroid OSが悪いわけではありませんが、ゲームを楽しむという点ではiPhoneの方が無難に楽しめる可能性が高いといえます。